• ホーム
  • 二重まぶた
  • 目もとの治療
  • クリニック案内
  • よくある質問
  • 料金のご案内
電話する メール相談 カウンセリング予約

目・二重まぶた コラム

  • よくある質問
  • 特集 まつ毛の育毛 厚生労働省認可のグラッシュビスタで目ヂカラUP!
  • お悩み解消コラム

未成年の方へ

  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 千葉で美容整形 美容外科オフィシャルサイト
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 刺青タトゥー消すサイト
  • 傷跡修正
  • 切らないで治すわきが・多汗症治療
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト

第3回「二重切開法と埋没法」どうちがうの?

理想の二重まぶた

 

二重にしたいあなたは何を選択しますか?

 

華やかで可愛らしい洗練された印象を与える二重まぶた。

 

理想の二重まぶたを手に入れる為の方法を考えるとき、

 

 

「できれば、リスクが少なく手軽な方法で二重にしたい!」

 

おそらく誰もが希望することだと思います。

 

女性たちの美意識が年々高まる現代、
二重にするための方法や選択肢は広がりを見せています。

 

若い女性の間で大流行の「アイプチ」や「メザイク」といった二重形成コスメ依存に潜む危険性については、第一回のコラムでお話させていただきました。

 

便利で手軽な一方で、重大な肌トラブルを引き起こしていることを忘れてはいけません。

 

ではその先の選択!

 

二重形成手術を受ける時、どんな基準で何を選択すべきなのでしょうか?

 

今回は、二重形成手術の「埋没法」と「切開法」の違いについてお話したいと思います。

 

 

 

埋没法と切開法それぞれのメリット・デメリット

 

○ 埋没法

 

「埋没法」はプチ整形という呼び名もあるように、二重のための美容整形手術の中で一番手軽なものと言ってよいでしょう。施術はアイプチやメザイクと原理はまったく一緒で、皮膚のくぼみの線をクセづけする治療法です。メスで切開することなく、糸によるクセづけを行います。

 

極細の特殊な糸で、まぶたの裏側から二重を固定するという治療法です。

 

 

《埋没法のメリット》

 

・メスを使わないので、より手軽で安全

 

・腫れによるダウンタイムが少ない

 

・術後の通院の必要がない

 

・仕上がりが気に入らない場合は元に戻すことが可能

 

 

《埋没法のデメリット》

 

・幅広の二重を作りにくい

 

・元の一重に戻ってしまう場合がある

 

・まぶたの「たるみ」や「腫れぼったさ」を解消することはできない

 

 

 

 

 

 

○ 切開法

 

切開法はその名のとおり、二重のラインに沿って切開し、二重を形成する手術です。幅の広い二重まぶたを希望される方や、まぶたの脂肪が多くぶ厚い方に適した治療法です。また加齢によるまぶたの皮膚のたるみがあるために埋没法ができない方でも、余分な皮膚を切除することで二重形成が可能となります。

 

 

《切開法のメリット》

 

・半永久的な二重で戻ることはほとんどない

 

・幅の広いくっきりとした二重を形成できる

 

・「たるみ」「脂肪」を切除できるので、若返りやすっきりさせる効果を期待できる

 

・加齢による眼瞼下垂も一緒に解消できる

 

 

《切開法のデメリット》

 

・メスを使う手術なので、腫れを含めたダウンタイムが1ヶ月ほど必要

 

・抜糸をするため術後の通院が必要

 

・仕上がりが気に入らない場合でも、修正が難しい

 

 

 

 

 

 

メリット&デメリットとプラスαを考慮して ?

 

以上からわかるのは、
「埋没法」のデメリットを補うように「切開法」が
「切開法」のデメリットを補うように「埋没法」が存在するということです。

 

しかし、重要なことはメリット&デメリットではなく

 

その方に適した二重形成術はなにか?

 

そこの見極めです。

 

もちろんご本人のご希望を重視し、一番リスクの少ない治療法を選ぶわけですが、以下のような色々な角度から総合的バランスを考慮して、その方に最も適した治療法を医師が見極め、その上で手術プランを選択することが二重形成の成功のカギとなります。

 

・皮膚のたるみ具合(眼瞼下垂の有無)
・まぶたの脂肪の厚みの度合い
・目の上のくぼみの有無
・蒙古ひだの大きさ→(第二回コラム参照)
・目尻の高さ
・黒目の大きさ

 

 

 

当院の二重形成手術「切開法」

 

当院での「切開法」は必要に応じて「皮膚のたるみ」「眼窩脂肪」の除去が可能です。

 

 

 

 

また、PRP(皮膚再生医療)を同時に行うことで、傷跡をキレイに仕上げ、シワを改善しハリのある目元に導きます。

 

 

当院では、患者様のご希望の仕上がりを十分なカウンセリングの中でお伺いし、入念なシミュレーションを行いながら、理想の目元のバランスを作り出すお手伝いをいたします。

 

 

 

ぜひお気軽にご連絡、ご相談ください!

 

 

当院の二重切開法について、詳しくはこちら→

 

 

 

アクセス

千葉中央美容形成クリニック〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP