• ホーム
  • 二重まぶた
  • 目もとの治療
  • クリニック案内
  • よくある質問
  • 料金のご案内
電話する メール相談 カウンセリング予約

目もとのエイジングケア
目の下のクマ・たるみ

  • よくある質問
  • 特集 まつ毛の育毛 厚生労働省認可のグラッシュビスタで目ヂカラUP!
  • お悩み解消コラム

未成年の方へ

  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 千葉で美容整形 美容外科オフィシャルサイト
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 刺青タトゥー消すサイト
  • 傷跡修正
  • 切らないで治すわきが・多汗症治療
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト

目の下のクマ・たるみの種類と原因

目の下のクマやたるみを解消して、
若々しい目もとを手に入れる。
目の下のクマは寝不足や疲れなどが原因と思っている方が多いですが、これは医学的根拠は全くありません。目の下のクマには大きく分けて3種類に分類されます。目の下が腫れているためにその下に影ができる「影クマ(黒クマ)」、皮膚が薄いため皮下の筋肉の色が透けて赤みを帯びて見える「赤クマ・紫クマ」、メラニン色素が沈着して生じる「茶クマ」があります。

目の下にクマがあると老けた印象や疲れている印象を与えてしまいます。まずは自分がどのタイプのクマなのか把握し、効果的な治療をしていきましょう。違うタイプのクマが混在している場合もあります。千葉中央美容形成クリニックには目の下のクマ・たるみに関するプロのカウンセラーがおりますので、お気軽にご相談ください。

あなたのクマはどのタイプ?

千葉中央美容形成クリニックでは、それぞれのクマに適した治療法をご提案しています。
まずは、ご自分のクマがどのタイプに当てはまるか考えてみましょう。

影クマ(黒クマ)目の下のクマの悩みで最も多いとされている影クマ。加齢とともに目のまわりの筋肉等が弱まり、眼窩脂肪が押し出されて皮膚が伸びてたるんでしまう。そうしてまぶたのたるみにより出来た影を「影クマ(黒クマ)」と言います。

老化により眼球を支える靭帯が緩み、眼球は下へ移動します。そのため眼球の下にある眼窩脂肪が前方に押し出されます。眼窩角膜は若いときは眼窩脂肪を前方へ出ないようおさえていますが、老化とともにその力が弱まり目袋が膨らんできます。

目の下の膨らみ部分を細い棒などで押してみて、クマが消える場合は影クマ(黒クマ)の可能性があります。

赤クマ・紫クマ目の下の皮膚は薄く、下の筋肉(眼輪筋)や血管の色が透けて赤みを帯びて見える状態を「赤クマ・紫クマ」と言います。また、目のまわりに集中している血液流れが悪くなり血行不良が原因透けて見えてしまうことから「青クマ」とも言われています。

目の下の皮膚を引っ張ってみて、赤みが増す場合は、赤クマ・紫クマの可能性があります。

  • 【治療法】
  • ► 脂肪注入
茶クマ目を擦ったり、マッサージしたり、メイク落としなどで刺激を与えたりした結果、メラニン色素の色素沈着が原因で小さなシミが繋がって茶色く見える状態を「茶クマ」と言います。茶クマはシミなので、お肌のターンオーバーを促進させることで解消できます。

顔を天井に向いた時と正面を向いている時のクマの印象が変わらない場合は、茶クマの可能性があります。

  • 【治療法】
  • ► 内服薬
  • ► 外用薬(ハイドロキノン)

治療法について

千葉中央美容形成クリニックでは、目の下のクマ・たるみでお悩みの方に、皮膚を切らない治療「目の下の脂肪除去」「経結膜脱脂法」、注射するだけの「ヒアルロン酸注入」、ショッピングリフトを行っています。

アクセス

千葉中央美容形成クリニック〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP