• ホーム
  • 二重まぶた
  • 目もとの治療
  • クリニック案内
  • よくある質問
  • 料金のご案内
電話する メール相談 カウンセリング予約

眼瞼下垂(切開法)

  • よくある質問
  • 特集 まつ毛の育毛 厚生労働省認可のグラッシュビスタで目ヂカラUP!
  • お悩み解消コラム

未成年の方へ

  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 千葉で美容整形 美容外科オフィシャルサイト
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 刺青タトゥー消すサイト
  • 傷跡修正
  • 切らないで治すわきが・多汗症治療
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト

眼瞼下垂の治療について

自分では気づきにくい眼瞼下垂。眼瞼下垂とは、眼瞼挙筋というまぶたを持ち上げる筋肉が弱まっていることで、上まぶたが下がっていたり、開けづらくなったりする状態のことです。目を開けていて黒目の半分以上がまぶたで隠れてしまっている状態なら明らかに眼瞼下垂と言えますが、左右の目の大きさが違う程度であったり、目の上のたるみである場合もあります。眼瞼下垂と目の上のたるみは、一見同じ状態のように見える場合がありますので、気になる方はご自身で判断をせず当院までお気軽にご相談ください。

眼瞼下垂「切開法」

確かな効果と長期持続。切開法は、上まぶたの皮膚を切開し、眼瞼挙筋の表面にある挙筋腱膜を縫い縮めることで下垂したまぶたを改善します。また、二重にしたい方は、ご希望のラインで皮膚を切開することで理想の二重にすることが可能です。
眼瞼下垂は、先天性のものと後天性のものがあります。
■先天性眼瞼下垂
生まれつき眼瞼挙筋(まぶたを持ち上げる筋肉)が働かないことや、筋力が弱まっている状態。片方の目に症状がみられるケースが多く、下垂の度合いも軽度から重度まであります。

■後天性眼瞼下垂
加齢とともに筋肉が緩んで伸びてしまい、まぶたを十分に持ち上げることができなくなっている状態。ハードコンタクトの長期使用や、まぶたを擦る癖のある人がなりやすいと言われています。

眼瞼下垂(切開法)はこのような方に適した治療です

瞳を大きくみせて、見た目の印象を変えたい
眠たそうな目と指摘されたことがある
目の開きが悪く、視界も狭い
左右で目の大きさが異なる
物を見る時、眉を上げる癖がある

当院の眼瞼下垂(切開法)の特徴

目の開きが良くなる事で眉毛を上げる癖が治る。
黒目がより露出することで目ヂカラがアップする。

施術について

所要時間 約90分
施術回数 1回 ※但し後日左右差の調整が必要になる場合があります。
通院 1〜3回
痛み 軽度
メイク 翌日から可能
シャワー 当日から可能(首から下のみ)
注意事項 特になし

治療の流れ

カウンセリング・診察

まぶたの状態を診察した後、ご希望の仕上がりなどをお伺いいします。
患者様に最も適した治療方法をご提案いたします。
不安な点、わからないことなど何度でも伺います。

施術

局所麻酔を施し、治療開始です。
まぶたの開き具合を手術中に確認しながら行います。
治療時間は約90分です。

施術後

当日、歩いてお帰りいただけます。
もし、腫れが気になるようでしたら、サングラスをかければ外から腫れはまったくわかりません。傷を避けていただければ、傷以外の洗顔は当日から可能です。

1週間後検診/抜糸

1週間後に抜糸します。(切開法)
目の開きの改善を検診。
それに伴い、眉を上げるクセが改善されたかを検診します。

アフターケア

手術後、腫れや痛みがある場合、また、気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。
お話をうかがい、必要に応じて検診にご来院いただきます。

料金表

施術内容 料金 備考
眼瞼下垂 切開法 400,000円  

※表示価格は全て税別価格となっています。
※料金は予告なく変更する場合がございます。

アクセス

千葉中央美容形成クリニック〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP