• ホーム
  • 二重まぶた
  • 目もとの治療
  • クリニック案内
  • よくある質問
  • 料金のご案内
電話する メール相談 カウンセリング予約

上まぶたのたるみ

  • よくある質問
  • 特集 まつ毛の育毛 厚生労働省認可のグラッシュビスタで目ヂカラUP!
  • お悩み解消コラム

未成年の方へ

  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 千葉で美容整形 美容外科オフィシャルサイト
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 刺青タトゥー消すサイト
  • 傷跡修正
  • 切らないで治すわきが・多汗症治療
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト

上まぶたのたるみとは?

たるみを解消して、若々しく明るい印象に。
若々しい目もとを手に入れる。
加齢とともに目のまわりの筋肉が落ちて、まぶたの皮膚や皮下組織がたるんできます。上まぶたがたるんでくると視野が狭くなり、無意識に目を大きく開こうとするため、額にシワが増え、目も疲れやすくなり、肩こりの原因になることもあります。たるみを取り除くことで、以前のようなスッキリと若々しい印象になります。

上まぶたのたるみの原因

【皮膚のたるみ】
上まぶたのたるみで一番多いのが皮膚表面のたるみで皮膚が余ってたるんでいる状態です。原因は主に加齢によるものです。まぶたのたるみが多いと、まつ毛まで皮膚が覆い被さり、上方への視野が妨げられます。長時間コンタクトレンズを使用している方やパソコン等で長時間目を酷使している方、花粉症で目をよくこする方やアイプチの使用歴が長い方に多くみられる症状です。
【眼瞼下垂】
まぶたを持ち上げる筋肉、眼瞼挙筋(がんけんきょきん)が瞼板という本来あるべき場所から離れてしまい、その働きがまぶたに伝わりづらくなった状態のことをいいます。皮膚が目尻に覆い被さり、目つきが悪くぼんやりとした印象を与えてしまいます。

治療法について

千葉中央美容形成クリニックの上まぶたのたるみ取りは、眉毛の下で余分な皮膚を切除して目じりのたるみを改善「アイリフト」、もともとの二重のラインまたは二重を希望するラインで上まぶたのたるみを切除する「上眼瞼切開法」があります。

アクセス

千葉中央美容形成クリニック〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP