• ホーム
  • 二重まぶた
  • 目もとの治療
  • クリニック案内
  • よくある質問
  • 料金のご案内
電話する メール相談 カウンセリング予約

切る手術
目の下のたるみ取り

  • よくある質問
  • 特集 まつ毛の育毛 厚生労働省認可のグラッシュビスタで目ヂカラUP!
  • お悩み解消コラム

未成年の方へ

  • メール相談
  • カウンセリング予約
  • 千葉で美容整形 美容外科オフィシャルサイト
  • 千葉でレーザー脱毛クリニック 脱毛サイト
  • 刺青タトゥー消すサイト
  • 傷跡修正
  • 切らないで治すわきが・多汗症治療
  • 「婦人科形成」専門サイト
  • 千葉でひげ脱毛 メンズ脱毛
  • 「薄毛・抜け毛」専門サイト

目の下のたるみ取りとは?

皮膚を切ってたるみを取る方法です。加齢とともに目立ってきた目の下のクマ・たるみやしわ。たるみの度合いが強いと目袋に脂肪が沈着してふくらんで見えることもあります。目の下のたるみとりは、下まつ毛の付け根あたりで細かく切除縫合することで、その余分な皮膚のたるみを取り除きます。たるみがなくなると若々しい印象になります。

下まつ毛の生え際を切除縫合してたるんだ皮膚や脂肪を除去

千葉中央美容形成クリニックの目の下のたるみ取りは、下まつ毛の付け根を切開してたるんでいる皮膚を取り除きます。必要に応じて余分な眼窩脂肪を取り除きます。縫合は髪の毛よりも細い糸を使用し、傷以外はメイク可能ですので、術後の抜糸まで、メイクでカバーすることもできます。

〜 組み合わせると効果的! 〜

「PRP(自己多血小板血漿)療法
早くキレイに傷を治す新しい「創傷治療」

血小板は人間の体の中で血を止めたり壊れた血管や細胞を治す働きをしています。自己多血小板血漿(PRP)は自己血液中に存在する血小板を非常に多く含んだ血漿(通常の2倍~7倍)でPRPを創部に散布することにより、傷が早く治ります。

目の下のたるみ取りはこのような方に適した治療です

しっかりと目もとを若返らせたい方(切る治療)
目の下にしわができる

当院の目の下のたるみ取りの特徴

生き生きとした若々しい印象に変わる
目袋や皮膚のたるみが強い状態も改善
短時間の施術で終わる

施術について

所要時間 40〜60分
施術回数 1回
術後の通院 1週間後に抜糸のためご来院いただきます。
術後の痛み 軽度
メイク 目もとのみ7〜8日目から可能です(目もと以外は翌日より可能です)
シャワー 当日から可能(お顔を濡らさないように)
注意事項 コンタクトレンズは抜糸後(5〜7日後)からご使用可能です。

治療の流れ

カウンセリング・診察

まぶたの状態を診察した後、ご希望の仕上がりなどをお伺いいします。
患者様に最も適した治療方法をご提案いたします。
不安な点、わからないことなど何度でも伺います。

施術

局所麻酔を施し、治療開始です。
下まつ毛の付け根を切開してたるんでいる皮膚を取り除きます。

施術後

当日、歩いてお帰りいただけます。
もし、腫れが気になるようでしたら、サングラスをかければ外から腫れはまったくわかりません。目の周りを避けていただければ、洗顔は当日から可能です。

1週間後検診

1週間後に抜糸です。

アフターケア

手術後、腫れや痛みがある場合、また、気になることがあれば、お電話などでお気軽にご相談ください。
お話をうかがい、必要に応じて検診にご来院いただきます。

料金表

施術内容 料金 備考
目の下のたるみ取り 250,000円  

※表示価格は全て税別価格となっています。
※料金は予告なく変更する場合がございます。

アクセス

千葉中央美容形成クリニック〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田興業第一ビル 7F(大和証券ビル7F)
JR千葉駅東口 徒歩1分
アクセスマップ

  • メール相談
  • カウンセリング予約

PAGETOP